眠りの効用>脳は睡眠中に情報を整理する~免疫力、成長ホルモンの分泌

健康
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ninjamf-1.jpg

より良く生きることは、より良く眠ること

ワークマン:睡眠の良否は脳の高度な情報処置能力を左右しますね。

希望の星:質の良い睡眠があってはじめて、質の高い生活が実現できます。

より良く生きることは、より良く眠ることです。

睡眠中は刺激に対する反応がほぼなくなり、活動も低下し、夢を見ます。

思考力を上げる方法

ワークマン:睡眠は栄養の摂取よりも大切ですね。

希望の星:眠らないと思考が落ちます。

ミラクル忍者:なぜ思考力が落ちるの?

希望の星:眠らないと、ぼーっとした頭になるからです。
覚醒時のアルファ波が減少し、振幅の電位が下がるのです。

ワークマン:ストレスを感じると、眠れませんね。

希望の星:ストレスホルモンが眠りを妨げています。

よく眠る秘訣>運動

ミラクル忍者:眠れるようにするには、どうしたらいい?

希望の星:運動するといいです。
体を適度な運動で落ち着かせるのです。

ミラクル忍者:体を動かして汗かくんだね?

希望の星:ちょっとした散歩などでも良いです。

ワークマン:公園なんかで体を動かすんですね。

あげまん:ウオーキングやランニングなどの「軽い有酸素運動」をすればいいのよね。

希望の星:運動をした後は、ブドウ糖などを燃やすストレスの分泌が減ります。
なので、夜は良く眠れるようになります。

あげまん:体が休むモードに変わるのよね。

眠りの効果

ミラクル忍者:赤ちゃんはよく眠るね。

希望の星:赤ちゃんは細かく1日多数回16時間ほど眠ります。

ミラクル忍者:おじいちゃんは朝が早く起きるけど、ちゃんと睡眠とっているのかな?

希望の星:老人はなんども居眠りし、夜間は数時間しか眠りませんが、
概日リズムで早寝早起きになります。

ワークマン:睡眠中は、神経伝達物質をだす神経細胞が抑えられますね。

希望の星:睡眠が十分だと、免疫力、自然治ゆ力、成長ホルモンの分泌もよくなります。

早寝早起きの秘訣

あげまん:脳は睡眠中に、体験した情報を整理し、長期間に記憶しているのよね。

ワークマン:健康のためには、体内時計で起床時刻をきめ、毎朝日光を浴びることですね。

あげまん:夜はサッサと、早く寝ることよね。

ミラクル忍者:早寝早起きは体に良いといっても、なかなか早く眠れないよ。

希望の星:寝る前に運動や入浴をして体温を上げると、眠りやすくなります。
暗くすると、眠りのホルモンが出ます。

あげまん:テレビやスマホは、寝る前に消して、はやく寝るのよね。

ワークマン:昼はしっかり体を動かし、夜はゆっくり風呂に入って、テレビなどを見ずにサッサと寝るんですね。

希望の星:夜寝る前は、ゆっくり呼吸して、考えずにリラックスした音楽をかけると、
眠気がおきます。

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました