カテゴリー
人間

木を見て森を見ず

 

 

 

 

 

 

55情報は無意識から入るものも多い 

忍者少年:情報化社会ってなんだろうね。

希望の星:情報化社会では、労働者、企業、国家の経済的繁栄のために情報技術を活用します。

情報は政治、文化、教育、日常生活に大きな変化をもたらします。

ワークマン:情報は無意識に五官から入るものも多くありますね。

目に入るものすべてを意識できませんね。

心茲にあらざれば見れども見えずですね。

忍者少年:木を見て森を見ずだね。

希望の星:視覚、聴覚、触覚で注意を向けなければ、気づかないものがあります。

ワークマン:梅干しをみても、食べたこともない人には、だ液はでませんね。

希望の星:梅干しに対する脳の解釈が異なるからです。

ワークマン:自分の考えを主張し議論することは、個人主義的な文化では良い印象を与えますね。

でも、集団主義的傾向が強い日本人は、調和を大切にしますね。

希望の星:情報を解釈するのは、現象の印象を形成し、決定を下すからです。

得られた情報から導かれる答えはひとつとは限りません。

ワークマン:情報をどう評価するかについては不確かであることが多いですね。

希望の星:人が一度に処理できる情報には限りがあります。

情報が多すぎると判断を誤ります。

記憶力は、注意を向ける強さによってかわります。

人は目に入るものは、これを全て意識できるわけではありません。

ワークマン:自分では意識できない認知のプロセスがありますね。

Follow me!