カテゴリー
社会

情報を制する者は社会を制する

 

 

 

 

 

 

56人は情報を意味づけして取捨選択している
~情報を制する者は社会を制する 

ワークマン:人は認知するとき、どうやってやるんでしょうね。

希望の星:認知活動を行うには、何らかの動機があります。

大切ではないものを考えないと、認知資源を節約できます。

ワークマン:重要なものごとについても、人は情報を意味づけして取捨選択していますね。

希望の星:認知プロセスでは、情報に偏りが生じます。

自己保身のために情報が歪められることもあります。

学校や会社などで活動をする人は、集団化すると、おかしな方向へ走ります。

忍者少年:船頭多くして船山に登る、だね。

希望の星:集団には色んな想いをもった人が集ります。

集団心理が働き、無意識にさまざまなエネルギがでます。

とくにトップが話すことばは、大きな波及力があります。

ワークマン:社会が豊かになると、人間は生活水準をさらに高めたくなりますね。

希望の星:欲求が基本的なものから選択的なものに変化し、選択のための情報が必要になります。

情報が行動を決めるようになります。

情報とは、可能性の選択を知らせるものです。

ワークマン:情報は問題解決とリンクさせるべきですね。

希望の星:ネットワ-クにより、情報の蓄積、検索、伝達、処理、提供の機能が時間・空間的な制限をこえて向上しました。

でも、人工知能は、人間により近い能力をつくりだします。

たとえば音声、画像、文字などの情報を処理します。

そうなると、人の拘束時間がへって自由時間が多くなります。

週休4日制や週休3日制が増えるでしょう。

ワークマン:情報の集中と分散は、双方のバランスが求められますね。

希望の星:ネットワ-クはグロ-バル化しています。

情報を制する者は社会を制します。たくさんの情報の流通によって、情報の選択性が広くなってきます。

そうなると、みんなに共通する価値観がうまれにくくなります。

Follow me!