発明の効果>一攫千金の発明には夢とロマンがある

「発明家は忍耐、信念、情熱をもっています」

ミラクル忍者:良いものを発明すると、一攫千金も夢ではないね。

発明品の開発のコツってある?

希望の星:発明はアイデアを出すところから始まります。

良いアイデアをだすには、思考を柔らかくすることです。

アイデアを量産することは、良い発明の開発に結びつきます。

フリーター:発明は、結果がわからないまま開発しますね。

希望の星:成功するか失敗するかは、誰にも分かりません。

あげまん:人知の及ばないことは、神のみ知るのよね。

希望の星:良い発明品とは、ユーザの抱えている不便をなくすことです。

フリーター:ユーザーの不便を見つけることは、

新しいアイデアを生み出すキッカケになりますね。

希望の星:捨てるものに価値をつけることも大事です。

フリーター:価値を付けるには、ユーザーの欲しいものを満たすことですね。

希望の星:人には大好きなものがある反面、大きらいなものがあります。

正反対の2つのものを結合させたら、斬新なアイデアが出てきます。

フリーター:アイデアは無からではなく、既存の物を組み合わせたものですね。

希望の星:物の新しい組み合わせは、想像的な創造力からでてきます。

創造の新たな発想は、考える場所を変えると、出やすくなります。

ひらめきやすい場所は、バー、バスルーム、バス、ベッドなどです。

ミラクル忍者:静かな所は、思考の集中力を高めるね。

希望の星:アイデアとは、思考を柔軟にすることです。

常識から非常識の視点をもつことです。

優れたアイデアは、インスピレーション的な発想から出ます。

フリーター:アイデアは発明開発の原石ですね。

希望の星:原石を宝石にするには、素材の原石をなんども磨くことです。

アイデアを具体的な品物の形にして仕上げていきます。

フリーター:品物の機能を高め、ユーザーの使い勝手の良い発明品に
改良していくんですね。

希望の星:インスピレーションから始まった発明は、最初のアイデアが完ぺきにできても、さらなる応用の開発が必要です。

フリーター:発明家は、自分のアイデアを信じていますね。

自信があるからこそ、失敗しても諦めませんね。

希望の星:優れた発明家は忍耐、信念、情熱をもっています。

発明家には夢とロマンがある~発明のヒントは生活の中にもあふれている

ミラクル忍者:失敗した方法は、成功の組み合わせではないんだね。
失敗はポジティブにとらることだね。

フリーター:発明を忍耐づよく続けると、必ず成功しますね。

あげまん:発明は、生活の中で感じる不便や必要から生まれるのよね。

ユーザーは、「あったらいいな」といえる発明品を望んでいるのよね。

ミラクル忍者:発明の開発には、一攫千金とは別に夢とロマンがあるんだね。

発明は、天才の能力によるものではないね。

あげまん:発明のヒントは、日常生活の中にもあふれているのよね。

 

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました