カテゴリー
科学・技術

科学のための人間ではなく人間のための科学

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ninjamf-1.jpg

忍者青年:何か発見したら、それが何に利用できるか考えることだね。

希望の星:物質や現象など未知の存在を発見して、それがどのようにして成立したかを探りながら、正しく理解したことを確信します。

それが分かると、何かに利用できないか考えます。

ワークマン:原理を理解したら、社会に有効になるように活用すべきですね。

希望の星:原理の応用は、科学技術や文明の発達に貢献します。

科学には、生活を豊かにし、社会の公平性や安定性を高め、人類を豊かにします。

人間中心主義的な考えは、環境保護や動物愛護から見直されるべきです。

ワークマン:科学は人々に貢献するものでなければなりませんね。

希望の星:科学のための科学ではなく、人類の幸福と世界の平和のための科学です。

ミラクルレディ:男も女も幸せになるために生きているわ。

さすらい人:人生が旅だとしても、幸せって何だろうね。

幸せは、山の向こうにそびえているのか、海の向こうに広がっているのかなあ。

はたまた、星空のかなたにあるのかなあ。

希望の星:幸せは、ことばから流れる波動でつくれます。

波動が幸せを現象化させます。

ことばは、人によって、立場によって、場所によって使い分けます。

分かりやすいことばは、素直な幸せな心を呼び、軽やかで爽やかな気のエネルギーが集まります。

ワークマン:楽しく、喜んで自分の心で新鮮なエネルギーを体に導入するんですね。

忍者少年:初めに意識ありき、だね。

希望の星:意識は愛のエネルギーです。

宇宙の果てから 心の目で地球を見てみませんか?

あなたは何を引き寄せたいですか?あなた次第で、なんでも好きなものを引き寄せることができます。

何も考えずに楽しい気分になって、「思い」を紙に書き出してください。

いくつでもいいので、素直に思ったことを沢山書きましょう。

ワークマン:ポジティブな脳に切り替えることが大切ですね。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です