死とは10?死者との交流、先祖は生き続ける、魂魄の分離、安らぎの場

霊魂
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ninjamf-1.jpg

霊界からの死者のメッセージが、価値ある情報とは限らない

ミラクル忍者:トランス状態で何ができるのな?

希望の星:トランス状態では、霊界から死者のメッセージが、地上人に伝わることがあります。

あげまん:死者と交流できても、メッセージの内容が本人にとって、価値ある情報であることは、保証できかねるよね。

フリーター:死後は、地上の血縁関係は消滅し、霊的関係のみが残りますね。

死後も先祖は、霊的な存在として生き続ける

希望の星:あの世では、似た魂同士が関係をもち、霊的な家族をつくります。

フリーター:霊的な愛情がなければ、赤の他人になりますね。

あげまん:守護霊は祖先霊の中から選ばれるわ。

希望の星:交霊会で現われるのは、あの世にいる霊たちです。

フリーター:死後の世界に生き続ける霊魂は、条件により、
地上人とコミュニケーションを行えますね。

希望の星:祖霊をこの世に呼び出さなくても、死後も先祖は、
霊的な存在として生き続けます。

フリーター:条件により、先祖と子孫と交流を続けることはありえますね。

希望の星:霊気を介して、この霊的交流をちゃんとできる霊的能力者、
たとえば職業宗教人は殆どいません。

死ぬと魂は天へ上り、魄は地中にとどまる

ワークマン:万物は陰陽二気からなりますね。

あげまん:万象は、気の集散の繰り返しによっておこるわ。

希望の星:霊的現象は霊魂のしわざというよりも、その本質は、
陰陽の霊気の作用というべきです。

フリーター:精神を支配するものが魂(こん)で、肉体を支配するものが
魄(はく)ですね。

あげまん:死ぬと魂魄が分離し、魂は天へ上り、魄は地中にとどまるのよね。

死は、安らぎの場

希望の星:お迎えがくる末期患者は、死の数日前に顔がほころぶことがあります。

フリーター:臨死体験中、解放感や強い光を感じますね。

あげまん:死は、安らぎの場だわ。

体は死ねばぬけ殻となり、霊魂が再生する

希望の星:体は地上限りの生きるためのツールにすぎません。

フリーター:霊魂の同調現象として、たとえば、あの世からのお迎えの光景は、
死を送る家族も同時に見ることがありますね。

ミラクル忍者:体は死ねばぬけ殻となり、再生するのは霊魂だね。

 

 

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました